あなたの笑顔を応援します。   
            整体屋

第2回  平成26年4月21日

美療整体への思い

整体師としてカイロプラクターとして、自分のお店を持ち、民間資格にも関わらず、
たくさんの方から「先生、先生」と呼ばれる自分はいったい何者なのだろうと思っていました。
そうかと言って努力を怠っていたわけでもなく、症状を持ってこられた患者さんには真摯に向き合い
どうやれば痛みが取れるのか?楽になるのか?考えて15年くらいたちました。

その中でいつからかその考え方に違和感?しこり?みたいなものがだんだん大きくなっていきました。

それは、例えば太っていることが原因で腰痛が起きている患者さんがいるとします。
私は今現在の主訴である腰痛が楽になってもらえるように施術していきます。
その方の腰痛が改善したり、軽減したりすると、とりあえず一安心とし、
「次からは痛くならないようにひどくなる前においで。」って言います。
そこに違和感を覚えていきました。
私も含め多くの整体、カイロプラクティック、リラクゼーション、接骨院、病院など
お体を診ていくところは大体言います。
どこまで予防ということに責任をもっているでしょうか?

いわれたことはないですか?
「もっと早くくればよかったのに」、「だから気をつけなさいといったのに」と。

思ったことありませんか?
「もっと早くっていつ?」「だから気を付けろって何を?どうやって?」

太っているのが原因で腰痛が起きている人にはっきりと根本的な原因を言ってあげる。
はっきりと具体的な内容で方向を示してあげる。
自分が行ってみたい、大事な体を預けていいと思える場所、人、システムを考えました。
自分が元気でないと周りは元気になりません。
発想もネガティブ発想になっていきます。
あなたが女性、それも母親ならば元気のないお母さんをお子さんは見て何を思うでしょうか?
あなたが女性、それも妻ならば元気のない奥さんを見てご主人は何を思うでしょうか?
世の中の女性が元気でないと世界はおかしくなっていくと思います。
私たち整体屋はそこに着目し、女性が元気になるプロジェクトとして美療整体コースをつくりました。


東広島駅×エステ部門
2014年12月時点


整体屋の口コミをもっと見る